クリニックのご案内

安心して治療に専念していただくために医療、スタッフ教育、環境づくりに力を注いでいます。

当クリニックでは、症状や治療の内容を十分理解していただくために、患者様とのコミュニケーションを何よりも大切にし、安心して治療を受けていただけるようスタッフ一同お手伝いをさせていただきます。

最新の医療機器の導入、専門スタッフによる勉強会の開催、患者様にとってより快適な環境づくりなど、さまざま取り組みも行っております。

仕事やスポーツに備えて早く痛みを取りたい、時間をかけてゆっくり治療したいなど、お一人おひとりに合った治療を提案していきたい。

患者様の健康に少しでもお役に立てることを私たちは願っています。

院長プロフィール

城見整形外科クリニック 院長 林 一成

院長 林 一成

【略歴】
1985年 愛知医科大学医学部卒業
愛知医科大学付属病院整形外科
1987年 多治見市民病院 勤務
1995年 上林記念病院 勤務
2000年 城見整形外科クリニック 開業
【資格】
  • 日本整形外科学会整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会リウマチ認定医
  • 日本整形外科学会運動器リハビリテーション医

「要介護認定」の方にも対応します

介護保険でのサービスを受ける際、市町村の「要介護認定」が必要となります。この申請には、「かかりつけ医の意見書」が必要です。当院では、この意見書の作成を行っています。ご希望の方は、受付にお尋ねください。
当院で受けられる介護サービスは「訪問リハビリテーション」です。ご希望の方は、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)または当院の医師にご相談ください。
なお、平成27年の夏季には「通所リハビリテーション」のサービスも開始予定です。詳しくは こちらへ

病診連携でさらなる専門医療を

医師の判断により、さらなる専門治療や手術、入院が必要な場合は、連携病院をご紹介します。また、退院後は、当院にてリハビリなどのフォローアップを引き続き行うことができる体制を整えています。

【連携病院】
国立病院機構 名古屋医療センター
名城病院
名古屋市立西部医療センター
総合上飯田第一病院
中日病院